◎MS−09R? リックドム?の完成品です。

◎B−CLUB製改造パーツを使用して製作いたしました。
もちろん正規品です。

◎足の裏は頑張って塗分け。

◎ふくろはぎ内側のバーニヤは古いキットゆえに、アレなんで、
出来のいいRE/100ナイチンゲールの物を流用。

◎B−CLUBってけっこう精度が悪いんですよね。
足のフレア部分は隙間があって、ガタガタでした。
なので、ポリパテで隙間を埋めて、ラインを修正しました。

◎スカート内もキチンと塗分け。
バーニヤはナイチンゲールの物を使用しています。

◎腰のスラスター(?)は塗装のことを考えて、市販パーツでディテールアップ。

◎モノアイは市販パーツでディテールアップ。
レンズの方は裏側にはラピーテープを張り、光を拾うようにしています。

◎頭にある用途不明のディテールも市販パーツでディテールアップ。

◎バックパックのバーニヤは同じく、出来のいいRE/100ナイチンゲールの物を流用。

◎全身(前)ベースのリックドムは古いキットですが、なかなかいいプロポーションしていると思います。

◎全身(後ろ)もちろん後ろも。

◎肩のスラスターも、市販パーツでディテールアップ。

◎ヒートサーベルはおそらく根本が一番熱いだろうということで、白っぽくしています。

◎ビルダーパーツのジャイアントガトリングも制作してみました。

◎ガトリングのスコープは同じくビルダーパーツでディテールアップ。

◎ベースキットに付属する、ビームバズーカも制作。

◎ビームバズーカのセンサーもビルダーパーツでディテールアップ。

◎HGUCには付属する、シュツルムファウスト×2も制作。
サイコザクのと違い、合わせ目がないので、楽でした。

◎ベースキットに付属する、ジャイアントバズーカも制作。

◎設定では、MGケンプファーのバズーカと同型です。
レジンは表面処理が大変なので、
ケンプファーから流用しようとしたら大きさが全然違いました(涙)

◎バズーカのセンサーもビルダーパーツでディテールアップ。



































〜製作工程〜

1...パーツチェック
2...仮組み
3...捨てサフ
4...400番→600番→1000番とペーパー掛け(この時点で、エッジのだるいところなど修正します)
5...パーツ洗浄
6...サフ後、各色塗装

〜カラーチャート〜

☆紫・・・GCパープル3+4+5
☆黒・・・ミッドナイトブルー
☆赤・・・ピンクサフ→モンザレッド
☆灰・・・ニュートラルグレー
☆フレーム・・・メカサフ(ヘビィ)+α
☆バズーカ・・・てきとう
☆ビームバズーカ・・・GCファントムグレー
☆ヒートサーベル・・・ホワイト→スカイブルー+ホワイト
☆バーニヤ・・・→ウィノーブラック→メッキシルバー
☆赤銀・・・メタルレッド→クリヤーレッド
☆黒銀・・・ブラックシルバー

〜仕上げ〜

1...塗装が終わったら一度全体にスーパークリヤー?を吹きつけ。
2...エナメルでスミ入れ。
3...デカール貼り。水転写式デカールを使用し貼り付け。
貼り付けにはマークセッター&マークソフターを使用。
4...スーパークリヤー?でコート。

〜あとがき〜

MG改造 MS−09R? リックドム?の完成品です。

MGリックドムをベースにB−CLUB製改造パーツを使用して製作しました。

もちろん正規品です。
久々にB−CLUB製1/100改造パーツシリーズを製作しました。
む〜・・・やっぱり精度はイマイチですよね〜。
なので、普段あまり使わないポリパテで修正しながら制作しました。
ベースであるMGリックドムは確かに古いキットですが、なかなかいいプロポーションしているかと思います。
でも可動範囲はイマイチですが・・・。
制作ですが、ガタガタのラインを修正した以外は、大きい改造はしていません。
ディテールアップ中心で制作しています。
全身にメタルボール、メタルパイプも入れて、ディテールアップもしています。
他に、モノアイは市販パーツでディテールアップ。
バーニヤはすべてRE/100ナイチンゲールの物を流用。
足の裏は細かく塗分け。
あとは、設定では使用しないベースキットのジャイアントバズーカ、ビームバズーカも制作。
ついでにビルダーパーツジャイアントガトリングも制作。
などなど・・・。
ガレキ制作での苦行「表面処理」。
B−CLUB製はけっこう剥離剤が多く、マヂでめんどくさかったです。
ちなみに「?」は「ツー」とは読まず、「ツヴァイ」と読みます。
そうなると、リックドムは「アイン」なのか?。

2017/12/10 完成。    原型制作・・・?